展覧会のお知らせ

ホーム展覧会のお知らせ > 【過去の展覧会】特別企画展「風の画家 中島潔の世界展 『日本のこころ 故郷のこころ』」

過去の展覧会

特別企画展「風の画家 中島潔の世界展 『日本のこころ 故郷のこころ』」
2003年4月26日(土) - 5月25日(日)

2003-02.jpg
中島潔は1943年中国東北部(旧満州)で生まれましたが、ほどなく両親の故郷・佐賀に戻り、炭坑町の暮らしの中で多感な幼・少年時代を過ごします。子供の頃から絵を描くことが好きだった彼は、高校を卒業すると故郷・佐賀を離れ、温泉掘り、印刷所の画工、アートディレクターなどの職を経ながら、画家になる夢を実現していきます。その間、故郷の風景や母への思慕を絵筆に託しながら独学で画風を極め、その独特の世界は日本画の世界に旋風を巻き起こしました。風にのせて描く、心に染み入るような童画や繊細で郷愁漂う美人画は、ほのぼのとした優しさにあふれ、世代を超えて多くの人々の共感を呼んでいます。
本展では、日本の四季にのせて描いた童画の新作・代表作から、10年の歳月をかけて完成した「源氏物語五十四帖」の連作までを一堂に集め、「風の画家 中島潔」の画業の軌跡をご紹介いたします。
なお、中島潔の画号「梅吉」は、高校3年生の時に亡くなった母「ウメ子」に由来しています。常に童画の中に登場する小犬の「うめ吉」は中島潔自身そのもので、「いつも母をかたわらに置きたい」という気持ちが込められています。

開館時間

9:30〜17:30(最終入館17:00)

休館日

会期中は無休

入館料

一般1000円/中学・高校生700円/小学生400円

※20名様以上の団体は各100円引き

このページのトップへ

サイトマップ