展覧会のお知らせ

ホーム展覧会のお知らせ > 【過去の展覧会】水野コレクション「秋展『彩り ― 錦の紅葉』」

過去の展覧会

水野コレクション「秋展『彩り ― 錦の紅葉』」
2004年9月2日(木) - 11月23日(火)

2004-05.jpg
つかの間の錦、巨匠が描く「秋の彩り――」。

秋・・・。山々が赤・黄・橙と鮮やかに身を染める秋は、四季の中でも一番彩り美しい季節です。秋晴れの澄んだ青空のもと、錦に色づく紅葉は輝くほどの美しさを見せますが、そこには華やかさだけでなくどこか物悲しさが漂っています。それは、長く厳しい冬に備えて葉を落とす前に、最後の力を振り絞って鮮やかに色づき、そして間もなく散ってゆく姿に無常感を感じるからなのかもしれません。
そんな秋の情景は画家たちの心も捉えて離さず、様々な趣きの秋景色が描かれています。横山大観や菱田春草らを育てた近代日本画壇の父・橋本雅邦の「紅葉白水」は、紅葉と清流が透明感あふれる色彩で表現され、山あいの澄み切った空気を感じさせます。また、日常生活の中で目にする親しみある紅葉を描いた川合玉堂「帆影」、庭先を彩る木々の共演が美しい山本丘人「紅葉の季」、紅葉と紅白の鯉が目にも鮮やかな大山忠作「紅楓鯉」など、本展では彩り豊かな作品を多数展示いたします。また、全国髄一を誇る当館の春草コレクションの中から秋を描いた作品も一堂に公開いたします。
芸術の秋、絵画の世界へ紅葉狩りにお出かけください。


開館時間

10月31日まで 9:30〜17:30(最終入館17:00)
11月1日から 9:30〜17:00(最終入館16:30)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料

一般800円/中学・高校生600円/小学生300円

※20名様以上の団体は各100円引き
※市内の小・中学校が授業の一環として利用する場合は無料
※市内の小・中学生は、毎週土曜日無料

このページのトップへ

サイトマップ