展覧会のお知らせ

ホーム展覧会のお知らせ > 【過去の展覧会】特別企画展「美しい日本の風景 川合玉堂展」

過去の展覧会

特別企画展「美しい日本の風景 川合玉堂展」
2008年8月2日(土) - 8月31日(日)

2008_04.jpg

長寿の巨匠、芸術へのあくなき追求。

日本の自然をこよなく愛し、そこで暮す人々の姿を詩情豊かに描いた近代日本画壇の 巨匠・川合玉堂(1873-1957)。
四季折々の自然の移り変わりと人々ののどかな暮らしぶりを綴った玉堂作品は、癒しを求める現代人の心に穏やかな安らぎを与え、没後50年が経った現代でも多くの人々に愛されています。
玉堂の訃報に、美人画の巨匠 鏑木清方はこんな哀悼の言葉を残しています。
「日本の山河がなくなったような気がし、日本の風景がなくなったような気がする」

本展では傑作と名高い《彩雨》、《峰の夕》をはじめ、初期から晩年にいたる代表作を一堂に展示します。
また、当館コレクションより、玉堂の師・橋本雅邦、その雅邦を同じく師とする横山大観、菱田春草らや、大きな影響を与えた弟子の児玉希望、孫弟子の奥田元宋らの作品も交えながら、在りし日の日本の美しい情景を今日に残す玉堂芸術の魅力を紹介します。

開館時間

9:30〜17:30(最終入館17:00)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料

一般1000円/中学・高校生700円/小学生400円

※20名様以上の団体は各100円引き
※小・中学校が授業の一環として利用する場合は無料
※小・中学生は、毎週土曜日無料
※障がい者手帳をお持ちの方は、入館の際提示で半額
※お着物でご来館の方は半額

このページのトップへ

サイトマップ