展覧会のお知らせ

ホーム展覧会のお知らせ > 【過去の展覧会】水野コレクション「人物画の魅力」

過去の展覧会

水野コレクション「人物画の魅力」
2011年3月5日(土) - 4月17日(日)

2011_02.jpg


日本画に見る多彩な人物表現

花鳥画、山水画と並び東洋画の三大画題に数えられる「人物画」。その歴史は古く、領域は仏画や聖人像、英雄豪傑を描いたものに美人画、人々の日常を描いた風俗画などと、極めて広範に及びます。
日本画の近代化が進められた明治以降、画家たちはそれまでの伝統に立脚しながらも西洋の写実表現を取り入れたり、ただ人物を描くのではなく自らの憧れや想いなどを託したりと、今日までじつに様々な人物表現を生み出してきました。
近代日本画のなかで人物画がどのように表現されてきたのか、本展を通じて"人"を描いた魅力あふれる作品の数々を紹介します。

展示目録PDFダウンロード

開館時間

3月31日まで 9:30〜17:00(最終入館16:30)
4月1日から 9:30〜17:30(最終入館17:00)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料

一般800円/中学・高校生600円/小学生300円

※20名様以上の団体は各100円引き
※小・中学校が授業の一環として利用する場合は無料
※小・中学生は、毎週土曜日無料
※障がい者手帳をお持ちの方は、入館の際提示で半額
※お着物でご来館の方は半額

このページのトップへ

サイトマップ