展覧会のお知らせ

ホーム展覧会のお知らせ > 【過去の展覧会】特別企画展 再興第九十五回「院展」

過去の展覧会

特別企画展 再興第九十五回「院展」
2011年6月4日(土) - 6月26日(日)

2011_04.jpg

現代日本画の精華

明治31年の創立以来、日本画の革新を目指し、独自の発展を遂げてきた日本美術院。横山大観・菱田春草・前田青邨・平山郁夫ら巨匠たちを輩出してきた110年を越える歴史は、近・現代日本画の歩みそのものともいえます。その公募展は「院展」の名で親しまれ、現代日本画の最高峰として、広く美術ファンから支持されています。
本展では、同人作家をはじめ長野県出身・在住作家の入選作品を含む90点を一同に展示します。
日本画表現の現在と可能性を間近に感じられるまたとない機会です。

展示目録PDFダウンロード

関連イベント

ギャラリートーク

6月4日[土] 11時 -(約40分) 要入館券
日本美術院同人 大矢紀先生、倉島重友先生をお迎えし、本展の見どころや作品の魅力を展示会場でわかりやすく語っていただきます。お気軽にご参加ください。

開館時間

9:30〜17:30(最終入館17:00)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料

一般1000円/中学・高校生700円/小学生400円

※20名様以上の団体は各100円引き
※小・中学校が授業の一環として利用する場合は無料
※小・中学生は、毎週土曜日無料
※障がい者手帳をお持ちの方は、入館の際提示で半額
※お着物でご来館の方は半額

このページのトップへ

サイトマップ