展覧会のお知らせ

ホーム展覧会のお知らせ > 【過去の展覧会】開館10周年 特別企画展1 水野コレクション「没後100年菱田春草展」

過去の展覧会

開館10周年 特別企画展1 水野コレクション「没後100年菱田春草展」
2011年7月2日(土) - 7月31日(日)

2011_05.jpg

近代日本画壇に不滅の足跡を残した菱田春草(1874-1911)。 春草は、岡倉天心の「日本の伝統絵画を生かした新しい日本画を創造する」という理想の下、盟友・横山大観らと西洋画の技法を取り入れた新技法を研究します。この新技法は「朦朧体」と呼ばれ激しく批判されますが、春草らは新しい日本画はこれ以外ないとの信念で制作に打ち込みます。そこから、欧米外遊などを経て、江戸時代の琳派に影響を受けた装飾的な独自の表現へと発展させていきますが、志半ば惜しくも37歳の若さで夭折してしまいます。

本展は春草の没後100年を記念し、水野コレクションの中でも郷土が誇る作家として、特に力を入れ蒐集してきた初期から晩年にいたる春草作品すべてを展示。
「新時代にふさわしい絵画」の創造に生涯を賭けた春草の画業を改めて見つめ直します。

展示目録PDFダウンロード

関連イベント

ギャラリートーク

当館学芸員による展示解説を行ないます。
●会期中の毎週土曜日 午前11:00- (40分程度)
※入館券が必要となります。

開館時間

9:30〜17:30(最終入館17:00)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料

一般800円/中学・高校生600円/小学生300円

※20名様以上の団体は各100円引き
※小・中学校が授業の一環として利用する場合は無料
※小・中学生は、毎週土曜日無料
※障がい者手帳をお持ちの方は、入館の際提示で半額
※お着物でご来館の方は半額

このページのトップへ

サイトマップ